相模湖病院再建、機構卒業まで 記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職した先の病院で、一か月でオーナーが急逝し、理事長をお願いされたら、借金20億、債務超過10億でした。

相模湖病院の病院運営、債務超過脱出までをまとめました。

ラノベ風に言うならば、「転職したらいきなり借金20億の病院理事長になった件」です。

 Ⅰ章 転職まで

Ⅰ-1 医局の庇護からの脱出?

Ⅰ-2 医師の転職~土地勘がない場所での病院探し、医師紹介会社を使う~

Ⅰ-3 病院見学 医師紹介会社のエージェントは役に立つ?

Ⅰ-4 病院決定~密かな野望~

 2章 転職後~半年で理事長就任

Ⅱ-1 トンデモ院長part1

Ⅱ-2 トンデモ院長part2

Ⅱ-3 トンデモ精神科医

Ⅱ-4 不思議なマネジメント形態

Ⅱ-5 入職一か月で理事長??

Ⅱ-6 借金20億!債務超過?BS?PL?

Ⅱ-7 どうして20億も借金が?

 3章 理事長就任後~支援機構の支援開始

Ⅲ-1 理事長を引き受ける?

Ⅲ-2 病院って儲からないんです

Ⅲ-3 病院の改革は遅々として進まず

Ⅲ-4 病院の改革のために

Ⅲ-5 メインバンクからの提案

Ⅲ-6 再生支援機構のスタッフ来院

Ⅲ-7 再生支援機構に支援をお願いするか?

Ⅲ-8 常勤医二人のみ

Ⅲ-9 再生計画をめぐる綱引き

Ⅲ-10 債務カット10億!

Ⅲ-11 最終決断、連帯保証を引き受ける?

Ⅲ-12 医師が一人増えるって大きいです

Ⅲ-13 支援機構から再生支援を受ける事を発表

Ⅲ-14 債務超過で実は困っていた事

 4章 支援開始から卒業まで

Ⅳ-1 支援開始

Ⅳ-2 病院の利益についての一般論

Ⅳ-3 利益を増やすには?KPI・KGI

Ⅳ-4 利益を増やすためには経費を削ればいいのでは?

Ⅳ-5 順調な経過

Ⅳ-6 卒業が視野に

Ⅳ-7 気が付けば卒業

Ⅳ-8 色々書けなかった事

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*