転職から理事長就任まで

相模湖病院へ転職し、わずか半年で理事長に就任することに
エージェント会社を使っての転職の話や理事長になった顛末をまとめています

Ⅲ-1 理事長を引き受ける?

このような状況で皆さんなら理事長を引き受けますか?

もし理事長を引き受けたら最大のリスクは?

当時のわたしもかなり悩みました。連帯保証人にはならなくていい、と言われていましたが、この点は遠からず、銀行から何か言ってくるだろうという予感がありました。ではもし連帯保証人を引き受けたらどうなるのでしょうか?
億単位の借入金ですから、一般人のわたしが、矢沢の永ちゃんみたいにCM出まくって何十億の借金返すとか無理ですし、自己破産するしかないのは明らかでした。

その頃のわたし自身には資産らしい資産は貯金が500万程度あるのみでしたので、経営再建に失敗して自己破産してしまっても失うのはその500万だけです。

続きを読む

Ⅱ-6 借金20億!債務超過?BS?PL?

遠からず院長になることは内心想定していましたが、理事長って普通ならないですよね?それにはもちろん理由があるわけでして

債務超過と言われても

理事長を依頼された時に法人の財務状況の説明を受けました。入職前は全く知らなかったのですが、借入金が約20億円あり、債務超過が10億程度とのことでした。当時私は財務諸表を見たりだとかそういったことは全く知識がなくて、債務超過?BS?PL?経常利益?ってレベルでしたのでその場で決断できるはずもありません。いったん持ち帰らせてもらって、まずはkindleで100円とか無料の決算書の読み方的な本を何冊か読んでみました。付け焼刃ではありますが、財務諸表については少し理解しました。(債務超過や、財務諸表の見方については別のページを用意する予定です。)

当時の東華会の財務状況

続きを読む

Ⅱ-4 不思議なマネジメント形態

通常の病院では、経営者として理事長がいて、院長、事務長、看護部長の三人がそれぞれの現場のトップで、そのメンバーが運営の中心という形態が多いのではないかと思います。

マネジメントを誰がしているのかわからない

相模湖病院に入職当初は、この病院はどこでなにがどのように決まっているのかよくわからないな、という印象を抱いていました。
何か新しい提案をしても、なかなか結論が出ないし、場合によってはうやむやなまま月日が過ぎるだけでした。

当時の相模湖病院は院長は前述のような方で(トンデモ院長part1)ありましたからもちろん病院の運営にはノータッチでした。

不思議な運営状況

続きを読む

Ⅱ-5 入職一か月で理事長??

合議制で運営している事は何となくわかってきましたが、理事長はいったいどこにいるのでしょう?

理事長は雇われ理事長

雇われ院長というのはよく耳にすると思います。当時の相模湖病院には理事長はもちろんいたのですが、その人は変な言い方ですが雇われ理事長で、以前に相模湖病院で非常勤をされていた先生に名前だけ理事長をお願いしているという状況でした。実質的には会長と呼ばれる人がいて、その人がオーナーでした。オーナーは相模湖病院の開設者の息子さんで、医師免許が取れなかったので理事長になれず、会長という役職でオーナーとして仕事をされていました。

オーナーの急逝

続きを読む

Ⅱ-3 トンデモ精神科医

院長は事前に聞いていた以上のトンデモぶりでした。ですが、さらに以前の相模湖病院にはもっとすごい先生たちがいました。

院長はトンデモでしたが、部下の方は?

院長は前述のとおりの方でしたが、部下の方はといいますと、残念ながらこの先生はまともに精神科医としてのトレーニングを受けていらっしゃらないのではないかというのがわたしの印象でした。

処方をPSWに相談するの?

続きを読む

Ⅱ-2 トンデモ院長part2

転職先の院長は勤務時間もトンデモでしたが、診療内容もトンデモでした。

Hba1cを週に二回検査

当時の院長は検査の仕方がめちゃめちゃで、たとえば糖尿病の患者さんがいらっしゃるとヘモグロビンa1cの検査を週に2回3回とオーダーしていました。すべての検査がその調子で、当然ヘモグロビンa1cを週に2回3回と検査してもレセプトは通らないので持ち出しになるわけです。それを医事の人間が院長に進言すると、「それを通すのがお前らの仕事だろう」と言って怒鳴り、カルテを投げつける始末でした。

外来は一日三人まで?

続きを読む

Ⅱ-1 トンデモ院長part1

相模湖病院へと転職して勤務が始まるとまず驚いたのが当時の院長でした。

院長は14時半に出勤?

4/1からいよいよ勤務を開始しても、なかなか院長に挨拶する機会がありませんでした。というのも院長は週に4日出勤しているのですが、出勤時間が14時半くらいとまさに重役出勤で(重役の出勤が遅いのは夜遅くまで渉外活動をしているからでさぼっているわけではありません)、毎回1泊2日で病院で仕事をしていらっしゃいます。14時半に出勤した後、夕方過ぎまで院長室に引きこもっていて患者さんの診察は夕方過ぎから夜にかけてやられていました 続きを読む

Ⅰ-4 病院決定~密かな野望~

見学に行ったすべての6病院から内定はいただきましたが、まずそこから二つに絞りました。

転職する病院の最終候補を二つに絞る。その理由は?

沢山みたので色々迷いました。が、家賃補助を出してくれると言ってくれた相模湖病院と成田の病院を最終候補として残しました。(その部分は理屈なんですが、成田の病院で理事長に家賃の件を言われたので試しに相模湖病院に聞いてみたら二つ返事でOKだったので他の病院もおそらく出してくれたのではないかと思います)その二つを比べるとどちらかというと成田の病院の方が医師の数も多いし経営もしっかりしていそうでした。それに成田空港が近いのも飛行機大好きな私には魅力的でした。相模湖病院は医師も二人しかいないし、院長は面接に出てこないし大丈夫なのかな?って思っていました。

MRさん情報では

「成田の病院の理事長はしっかりした方で経営もよさそうです。」と、「相模湖病院の先生はかなり変わった方です。」ということでした。

最終選考は模擬通勤

土地勘がないながらもおそらくこの辺りに住むであろうと目星をつけてその駅付近で実際の通勤時間にレンタカーを借りて模擬通勤をしてみました。どちらもそんなに渋滞はなかったし通勤には不自由はなかったです。そうなると成田の病院は体制も整っているし、経営もしっかりしてそうだったから理屈でいえば成田の病院かな、と心はかなり傾いていました。

結局は逆張り?

続きを読む

Ⅰ-3 病院見学 医師紹介会社のエージェントは役に立つ?

山手線のどこかの駅から1時間以内で給与は現状維持以上と決めて、エージェント会社にも登録しました。候補を絞っていく作業です。

転職エージェントの人と面談

名古屋で転職エージェントの人と面談し、わたしの希望を伝えると、その後、候補の病院のファイルを持ってきてくれました。そのファイルの中から候補を絞りました。

やはり実際に病院も見たい~病院見学~

実際に病院を見たり東京の電車にも乗ってみようという事で製薬会社の講演会に絡めて病院見学を設定しました。通勤が車になりそうな場所の時はレンタカーを借りて車で見学に行きました。エージェントの人とは病院の前や病院の最寄り駅で待ち合わせました。

エージェントは役に立つ?~病院見学は6病院~

続きを読む

Ⅰ-2 医師の転職~土地勘がない場所での病院探し、医師紹介会社を使う~

名古屋大学卒業で、名古屋大学の精神科教室に所属していたのですが、縁もゆかりもない関東の病院への転職を決意しました。

出張で行くのと住むのはやはり違う?~東京には何度も行った事あるけど~

当時はまだ製薬会社の全国講演会が東京で頻繁に開催されていたので、新宿や銀座、渋谷などは何度も行った事がありました。

そうは言ってもメトロは恐ろしくて乗れなくて山手線とメーカーさんからもらったタクチケを利用するのがせいぜいでした。東京の人ならおそらく東京駅から新宿の伊勢丹に行くのに丸ノ内線で新宿三丁目まで行きますが、当時のわたしは中央線に乗ることすらよくわからず(東京駅だと中央線は新幹線のホームからは一番遠いホームです)、品川から山手線で新宿駅に向かってました。そして新宿駅でうっかり西口から出た時の絶望感といったらなかったです(今でも池袋駅は迷います)。住んだ事ないところってやはり土地勘がありません。

名古屋であれば学生時代からの友人や先輩もたくさんいますし、実習で訪れた病院もたくさんあります。それに医療関係者だからだと思いますが、遊びに行ったりしたときに病院って目につくのでどこにどんな病院があるかよく知っていました。東京近辺で知っている精神科病院って都立松沢病院くらいで全く知識がありません。どうやって候補を絞ろうか悩みました。

 

病院探しの戦略

続きを読む